こいけ歯科医院
むし歯と歯周病予防を中心とした歯科医療

スポーツマウスガード


近年スポーツにおいてマウスガードの装着がされる傾向にあり、多くの競技でマウスガードが推奨されています。スポーツマウスガードとは主に歯および周囲組織の傷害の減少、脳震盪の防止、顎関節の保護を目的として装着します。
素晴らしい一日 素晴らしい一日
2013年11月号
に当院のマウスガードの記事が掲載されました。
スポーツマウスガード
記事を見る
スポーツマウスガード ゴルフダイジェスト[ヘルス]創刊号に当院のマウスガードの記事が掲載されました。 スポーツマウスガード
記事を見る
スポーツマウスガード
素材提供:RYMS

スポーツマウスガード

■ 義務化

ボクシングをはじめとして、顔面を直接殴打される格闘技全般、アメリカンフットボール。

ボクシング

■ 一部義務化

ラグビー、ラクロス、サッカー、バスケットボール、水球、ハンドボール、フィールドホッケー、アイスホッケー、空手、レスリング、柔道、相撲。

バスケットボール

■ 推奨

野球、ソフトボール、バレーボール、ゴルフ、テコンドー、剣道、スキー、スケート、重量挙げ、砲丸投げ、円盤投げ、槍投げ、体操、弓道、アーチェリー、ボディービル、アームレスリング、馬術、モトクロス、カーレース、競輪、競馬。

野球

患者様の声

間仁田康祐さん

元慶應義塾大学
アメリカンフットボール部LB
間仁田康祐さん

私がやっていたアメリカンフットボールはマウスガードが義務づけられたスポーツです。私も以前は市販のマウスガードを使っていたのですが、あまりフィットせず、プレー中に苦しい思いをすることもしばしばありました。

そこで小池先生に作って頂いたマウスガードを使ってみると、プレー中の苦しさが無くなったばかりではなく、タックルする瞬間に力を入れて踏み込めるようになりました。

また小池先生によると、私の歯形は他の人と少し違った形をしていたらしく、このまま市販のマウスガードを使っていたら顎関節の怪我につながる恐れもあったということでした。

小池先生はじめこいけ歯科医院の皆様には本当に感謝しています!
三枝健二

元日本スーパーフライ級1位
三枝健二(新開ジム)さん

ボクシングというスポーツはマウスピースが必要なスポーツです。
怪我予防・パフォーマンス向上に不可欠だとわたしは思っています。
しかし、まだ多くのボクサーは市販のマウスピースを使用しています。

わたしも以前はお湯で温めてから噛んで型をとるタイプの、市販のマウスピースを使用していました。

市販のマウスピースを使用しているとマウスピースの大切さに気づけないと思います。

わたし自身も小池先生にマウスピースを作っていただいて、使用感の違いに驚いた事を覚えています。

現役を引退してトレーナーという立場になってからは、選手たちに歯医者でマウスピースを作る事をすすめています。

ちゃんと自分の歯形に合っているマウスピースを使うという習慣が、もっと広がればいいなと思います。
乙守和樹さん

Sフェザー級3戦3勝1KO
今年度新人王出場予定
乙守和樹さん

先日は大変お世話になりありがとうございました。マウスピースの使用感等ご報告させて頂きます。
マウスピース装着時に軽く噛みながらストレッチするといつもより体が伸びるのに先ず驚きました。
負荷をかけたバイクトレーニングもキツくなったら歯を喰いしばれば限界がのびている実感があります。
澤井暖さん

プロボクサー 澤井暖さん

市販のマウスピースがすぐに壊れてしまうことに悩んでいた時に三枝トレーナーに勧められて、こいけ歯科医院でマウスピースを作りました。
実際に使ってみると、市販のものと比べて呼吸がしやすく、装着した時の異物感がまるでないことに驚きました。
また、頑丈で思い切り噛むことができるので、練習や筋力トレーニングで一番苦しい時も最大限のパワーを発揮できると感じました。
スポーツをする方には是非おすすめしたいです!!
2007(C)Koike Dental Clinic,All Right Reserved.